肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは2話「こんなに強くオスから求められたのはじめてかもしれない」若いペ○スに貪り尽くされて

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは2話「こんなに強くオスから求められたのはじめてかもしれない」若いペ○スに貪り尽くされてのネタバレ感想!

 

ついに肝っ玉母さんとタツヤが…

 

⇒ 肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはを読んでみる

 

タツヤにセックスがしたいと頼まれた肝っ玉母さん。

 

しぶしぶ承諾し、みずからアソコを広げて早く入れて済ましちゃいなさいとタツヤに言う。

 

タツヤは肝っ玉母さんのアソコを目の前にし、濡れていることに興奮する。

 

ジロジロ、アソコを見られるのを恥ずかしがる肝っ玉母さん。

 

そして、タツヤは肝っ玉母さんのアソコに挿入!

 

気持ち良すぎて、すぐにイッてしまうタツヤ。

 

数十分後、若くて元気なタツヤはまだ挿入し続けている。

 

「無理、おばちゃんもう無理だからっ!!」ともうやめて欲しい肝っ玉母さん。

 

そんな肝っ玉母さんをよそにタツヤは腰を振りまくる。そして、「俺の彼女になれ!」と言い、肝っ玉母さんのアソコに精子を出す。

 

このセックス以来、肝っ玉母さんとタツヤの関係に変化が。

 

ある日、お店に来たタツヤが店の中で肝っ玉母さんの乳首をいじり、吸いまくり…。

 

3話に続く

 

ついに肝っ玉母さんとタツヤが交わりましたね。熟女のだらしない身体にむさぼりつくタツヤの性欲ハンパないですね。そして、俺の女になれという言い方。これから、肝っ玉母さんがタツヤに調教されていく予感がします。