肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは6話ネタバレ感想

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは第6話「息子のベッドで子作りしちゃってる」家族の外出中、朝からずっと浮気生ハメ

 

夫と息子のいないところで…

 

夫と息子に朝食を食べさせ、出かけていく彼らを見送って洗濯物を干すのが日課だった肝っ玉母さん。

 

BookLiveコミック【肝っ玉母さんが女の顔を見せるのは】※スマホ専用

 

しかし、今では見送っているところにタツヤが来て肝っ玉母さんのアソコをいじっている。

 

肝っ玉母さんは息子のユウジにバレないように我慢しながら、ユウジを見送る。

 

タツヤは手マンから、舌でアソコを舐めまわす。

 

思わずイキそうになる肝っ玉母さん。アソコは濡れ濡れ。

 

それを見たタツヤは学校をさぼり、肝っ玉母さんをハメ倒すことに。

 

ヤリまくる二人。

 

「生でしたい!」というタツヤに対して、肝っ玉母さんは妊娠したらどうするのと拒むが、タツヤは妊娠させたいと言う。

 

「恵美子にオレの子供を産んで欲しいんだ!」と必死に頼むタツヤ。

 

肝っ玉母さんはタツヤの気持ちに負け、タツヤの子供を産むこと了承。

 

タツヤは生で挿入し、中に出してしまう。

 

「ただいま〜」そんな中、ユウジが学校から帰宅。

 

慌てて行為を止めようとする肝っ玉母さん。

 

そして、危機一髪ユウジには二人の関係がバレなかったのだったが…。

 

7話に続く

 

タツヤの肝っ玉母さんの愛がすご過ぎ。妊娠させたいとか、まさにオスですね。それに応えようとする肝っ玉母さんも相当です。話が進むごとにどんどんエロくなっていく描写が興奮しまくりでした。